PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そむけてはいけない

♪ピンポンパンポ~ン♪

本日月末、恒例のフィラリア薬投与の日です。

月末投与の方は、どうぞお忘れなく。

そして、月初の方、明日の投薬ですよ~p^^q




約1ヶ月前の話題になりますが、覚えてらっしゃいますか?

UPするのにちょっと時間を明けたのは、

もちろんこの事実をまた思い起すため…です。


ネットサーフィンして見つけた、悲しくやるせない記事。

《犬ビジネスの「闇」》

《「隔週木曜日は「捨て犬曜日」》


コチラ↓は動画となります。

放送直後から話題になってましたね。

私はリアルタイムで見れなかったので、翌日動画サイトで見ました。

…それなりの覚悟を持ってご覧ください。
何の覚悟もなく見てしまった私は、
呼吸と動悸が激しくなり、手が震え脂汗をかき…涙が溢れました。
それはまるで、ガス室内で苦しむ犬たちが乗り移ったかのような錯覚だったのかもしれません。


《ニュースJAPAN「命の現場③最後の願い 殺処分の現実」》



でも、コレに写ってる処分場はまだキレイな方らしい。

あそこは全然マシ。
本当は、口から泡をふいてもがき苦しみ、とても見てられないほど。


だそうです。 少し事情に詳しい方から教えていただきました。

もしかしたら…TV局側も、放送できるギリギリの範囲だったのかもしれません。

確かに、画面には “眠るように息を引き取る犬” が映し出されてました。

あんなに安らかな最期ならば…

と、誤解する人間が出てしまうかも…という不安も覚えました。

できれば行政(保健所)側にも、もう一踏ん張りして欲しい。
「新しい飼い主を探してやってください」というキレイ事で“持ち込む”人間に、
ここに連れてこられる動物は、ほとんどが殺されるためにやってくる! と、強く言ってもらいたい。
それでも貴方は、今まで一緒に暮らしてきた家族をここに置いて行くのか? と。


あの変わり果てた姿の犬たちを、どのように移動させるのか、

命あった犬たちをどう扱うのか、最後の最後まで写して欲しかった。

そして、「いらなくなったから」と保健所に連れ込む家族に見て欲しい。

これは私的な願いなのですが…
保健所に犬を持ちこむ人間には、その子の最後を見届けて欲しいと思ってます。
可愛がった時を経て、あげく邪魔になり、処分は人任せ…
自分のエゴをその目に焼き付けて、
二度と動物を飼(買)わないで欲しいと思ってます。


そんな仕打ちをされても、

最期の瞬間まで、その子は家族が迎えに来ると信じてたはずだから。

極限の恐怖の中でも、

思い浮かべるのは、その子自身を“不要”と見なした家族のことだと思うから。

こう思うのは、私の思い込みでしょうか?
でも動物を家族として可愛がってる方たちは、同じような考え・想いと信じたい。


どうか、その事実を知ってほしい。

そして、生涯忘れないでほい。

保健所にくる犬たちすべてが、一般家庭から来た子ではありません。
野良もいれば、悪徳ブリーダーからの遺棄も多いです。
この現状、本当になんとかならないものでしょうか…


命を粗末に扱うこの国の未来に、強い危機感を覚えます。


| 保護 | 00:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
いつも月末になるとryokoさんちに来て薬や!とインプットして帰ります。

私はこのニュースをリアルタイムで見ていたのですが
最後の処分のところは耳をふさいで目を閉じて・・・
ごめんなさい。
見ることができませんでした。
目の前にいるシエルとココロを見て涙が一杯出てきて、
あんたたちは長生きしようね!と何度もなでました。
言いようのない悲しみでなんかわんわん泣いてしまいました。

同じ犬に生まれても、死ぬまでの時間や、状態や、気持ちがこんなに違うものなのかと、改めて思いました。
同じ1つの命として生まれてきたわんこです。
一人で生まれて一人で死んでいくのに、
人間の勝手な都合でこのような形で命を奪ってはいけないと思います。

これから先ゲームのように命を簡単に考える人が増えていかないように願いたいと思います。

| ころんだピンク | 2009/10/31 01:39 | URL | ≫ EDIT

ころんだピンクさん

「月末」と思うと、“ピンポンパンポーン”と頭に浮かぶ方もいらっしゃるそうなw
この動画、消音にして会社で見ました。
目を背けたいのに背けられなくて見てしまった感があります。
なんでこんなに簡単に、こんなに多くの動物が処分されるのか…
私にはまったく理解できません。
ブリーダーには、年に1度の抜き打ち検査とかもできるだろうに。
登録だって、3年ごとに申請するとかできるだろうに。
犬鑑札を義務付けてる自治体だって、調査できるだろうに。
たくさんの「なんで?」が頭に浮かびます。
動物の幸せは、迎える側の家族で決まってしまいますよね。
でもできれば、みな平等に幸せであって欲しいと思います。

| ryoko | 2009/10/31 10:01 | URL |

俺もこれはリアルタイムで見てました。
こういうニュースや記事を見ていつも思うことは
『逆の立場になて考えればわかるだろうに…』と。

なんか想像力が欠如してるんですかね~。
俺なんか想像力(妄想とも言う)が豊か過ぎて…。

いつか遠い将来に地球外生物が地球を支配して、
その地球外生物がペットとして地球人を飼育する。
こういうのを見るといつもこんな事を考えます。

こう考えればペットの気持ちも考えられるんじゃないかな。



話はガラっと変わって編集ソフトの話。
俺が『縮専』と『PhotoScape』を使ってるのは…
"シャープ"のコントロールができるから(笑)。
自分好みのシャープさを選べるので使ってます。

| モアイ | 2009/11/01 00:14 | URL |

あっ!お薬もらってこなwww
お薬っていつまで飲ませてる?

このTVほんまショッキングやったi-195
涙が出て来てたまらん思いやった
ほんと、みんなあの映像見てほしいゎ
命ぉ何やと思ってるんやろ
なんで、人とわんこぉわけるの?って思う
渡しに来るヒドイ飼い主や悪徳ブリーダーゎ殺人と一緒や
不幸に産まれて更に苦しんで終わるなんて
あまりにも悲しすぎるょi-241
あんな苦しんで最後ぉ迎えるコが増える世の中ゎ嫌や

今、はなそらのフードぉ探すのに色々探してて
行きついたサイトでコワイコトが書いてあった・・
処分された犬ぉ引き取りそしてドッグフードになると・・・
それが本当なら恐ろしすぎる







| *mIyu* | 2009/11/01 00:26 | URL | ≫ EDIT

このテレビ、私も他ブログでみました。

生き物を扱う業者には、やはり厳しいチェックが必要だし、
高い理念がなければ、携わる資格はありませんよね。
社会全体の意識も、行政も、変わらなければならないと思います。

辛い事ですが、犬を購入する立場にある私達も、
この現実に目をそむけてはいけませんね。

家族を迎え、最後まで看取るという強い意志がなければ、
生き物を飼う資格は無いと思います。

| クリママ | 2009/11/01 13:07 | URL | ≫ EDIT

モアイさん

1か月前の話題なんですが、ワザと日をあけてみました。
>『逆の立場になて考えればわかるだろうに…』と。
“商品”としてしか見ていないから、良心の呵責もないんでしょう。
同じような恐怖を味わってほしいと思ってしまいますわ。
>いつか遠い将来に地球外生物が地球を支配して、
>その地球外生物がペットとして地球人を飼育する。
モアイさん…それは妄想力が豊かすぎるっw
でも、そんな仕事をしてる人は天国には行けないよね。
編集ソフト、教えてくれてどうもありがと~♪
『PhotoScape』で勉強してみまっすp^^q

| ryoko | 2009/11/01 23:46 | URL |

*mIyu*さん

お、お知らせが役立った~^m^
ウチは11月末で投薬終わりですよん。
だからお知らせも、残すはあと1回^^b
>あんな苦しんで最後ぉ迎えるコが増える世の中ゎ嫌や
自分が人間でごめんなさいとさえ思ってしまうよね…
簡単に処分を任せる輩と保護しようと頑張る人、
なんでこんなにも、差があるんだろう?
どんな生き方をしてそんなことができるのか不思議です。
>処分された犬ぉ引き取りそしてドッグフードになると・・・
4Dと呼ばれる粗悪な肉=「食品不適格品」があります。
全原材料が記載されてるものを選ぶのが理想的だけど、
それだってメーカーのモラルに任されてる現状だよ。
はなちゃん&そらくんに、いいもの選んであげてねp^^q
ちなみに私、フードを買う度に1粒試食してまふww

| ryoko | 2009/11/01 23:58 | URL |

クリママさん

かなり話題になってましたよね。
見てしまった私も、人であることが申し訳ないと思うほどでした。
>社会全体の意識も、行政も、変わらなければならないと思います。
どこの国だったか…ペットショップには生体を置いてないそうです。
やろうと思えばできるだろうに、なぜ同じようにできないんでしょうね。
行政の怠慢もあるけど、個人の感覚も変わってきてるんでしょうか?
実はアルは私の衝動で迎えました。
でも今ではいなくなることが考えられないほど大切な家族。
迎えられる子すべてが、そう思われて欲しいと願います。

| ryoko | 2009/11/02 00:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。