FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

覚え書

昨日から ババシャツ インナーを着込んでますw

急に寒くなってきたもんね^^;

でも日曜日はまた気温が上がるそうな…

どーなるのぉ?地球さんっ!




11月3日の健康診断で発覚した、“脾臓に写る影”

診断を聞いてから数日、ネットで調べたことを書き留めておこうと思います。

付け焼刃なので不備はありますが、ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脾臓は、肝臓と並んで『沈黙の臓器』と呼ばれる。

臓器内で異変が起こっても痛みはなく、よほど悪化しない限り症状も表れない。

自潰・破裂するまで何ら異変を示さずに肥大し、
破裂して初めてショック状態で病院を訪れるようなケースが多い。
脾臓腫瘍の6割がそのようなケースでの来院だそうだ。


「犬の脾臓・腫瘤(しこり)」で検索すると、
高確率で“血管肉腫”という病名が出てくる。
脾臓の腫瘤の43%~75%が腫瘍であり、最も多いのが血管肉腫である。

そのほとんど(7割)が悪性であり、術後も予後不良となりやすい。

老齢の大型犬(ゴールデン・ラブ・シェパードなど)に好発しやすいが、

症状が老化現象と似ているため、検査で発覚しない限り見逃しがちになる。
元気がない・食欲減退・痩せてくる・よく眠るようになるetc

脾臓には免疫や造血の機能があり、それぞれの臓器と血管で繋がっている為、

悪性の場合は血液を介して様々な場所に転移をしやすい。

手術する場合にも、部分切除という選択はなく、全摘出となる。
免疫や造血の機能があるのに…術後の余命が短いのはそのせいもあるのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悪いことばかりが目に付きますが、ネットで調べたこととの違いもあります。

PC画面で見たどの症例も、ゴルフボール以上の大きさでした。

老齢のラブのオーナーが毎日ケアをしてスキンシップして…

それでもゴルフボール大になるまで気づかないほど、

外見上、ワンコ自身に変化のない病気なのです。

アルのは幸いにも まだ 4ミリ大。

悪性だったら…という恐怖は常に付きまといますが、

今はもどかしいほど何も手が出せない現状です。

4ミリの腫瘤のために検査するリスクも当然ありますし、

かかりつけ&セカオピ、ともに経過観察の診断が下ってます。
半年後の再検査を…と考えたけど、
春の狂犬病予防接種やワクチンの時期とかぶるため、2月末の心積もりです。


では良性だったら安心か?と言われたらそういうわけでもなく。

成長すれば、悪性にも良性にもいずれ破裂の危険性があります。

そんなわけで、小さい内に見つかって良かったと楽観してるわけでもないし、

必ず最悪なことが起こってしまうと悲観もしておりません。

なんらかの変化が起こる時のために…

今のうちに、できるだけ学んでおこうと思います。

万が一のときにうろたえないよう。

しっかりとサポートできるよう。


覚え書としてのUPなので、ネットで知ったことを冷静に書き連ねてみました。

内容的に暗~くなってしまいそうで、ゴメンなさい^^; 本人、そーでもないのよw

でもね、生活は普段通りです。

いつものように夕方に1時間のお散歩をして。

晩ごはんは手作り食を食べて。

気分が乗ればおもちゃで遊び。

お誘いがあればお出かけしますp^^q


健康診断は大事です。

我が子を守るために、みなさんも年に1度、受診してくださいね☆


| 健康 | 00:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ごあいさつ♪

はじめまして♪
訪問跡から遊びに来ました。
私、随分前から読み逃げ魔王になってました(笑)
よかったらブログをリンクさせて頂ききたいなぁ~って思ってます。
これからも、よろしくお願いします♪

| ゆずまま | 2009/11/06 08:18 | URL | ≫ EDIT

やっぱり健康診断は大事よね。
症状に表れないのは検査でしか見つけられないしね。
さくらも5歳になったら始めようかと思ってたけど
来年には一度受けたほうがいいかなぁ。

アル君、ゆっくりゆっくり歳をとろうね(^^ゞ

| セィラ | 2009/11/06 09:57 | URL |

ryokoさんほんとに偉いヮ☆
あるがままに受け止められるというのも前もって検査を受けてるおかげだと思うと症状がでてからアタフタするより絶対いいですよね。

| とらきゅーmama | 2009/11/06 20:34 | URL | ≫ EDIT

ゆずままさん

初めまして!コメントありがとうございます♪
私も…最近仕事が忙しいので、お友達ブログを読み逃げしてます^^;
ゆずくんのブログも…でした。すみませんw
また時間に余裕が出てきたら改めてコメントさせていただきますね。
リンク、嬉しいです。私も早速貼らせていただきます^^b
今後ともよろしくお願いします☆

| ryoko | 2009/11/06 20:53 | URL |

セィラさん

私も最初のかかりつけで、「5歳になってから」と言われてたけど…
そこを無理やりお願いして3歳から始めましたw
>症状に表れないのは検査でしか見つけられないしね。
アルの肝臓サイズが他の子の半分の大きさなのも、
脾臓のブツも、エコーじゃなければ分からないですもんね^^b
「たら・れば」の後悔って、絶対したくないもの~^m^
さくらちゃんも、来年はぜひ!
アルの老化スピードは違反なみに早く感じまする^^;

| ryoko | 2009/11/06 20:59 | URL |

とらきゅーmamaさん

UPすることによって、自分の逃げ場をなくしてるようなw
嫌でも正気を保ってなければっ!て気分ですわ^m^
でもワンコって、飼い主の心情を敏感に感じ取るから…
ママについてれば大丈夫!と安心させたいんです。
↑の症例って、ほとんどが10歳前後なんですよ。
アルはまだ5歳。
いろんな準備をやりきった上で「なんとかなる」と言いたいp^^q

| ryoko | 2009/11/06 21:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT