FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

事件

みんな、気をつけて

トイプードルのオーナーさんの間で話題になってるお話し。

同じくトイプーオーナーの同僚から聞きました。




事は今年の9月初旬、トイプーさんたちのオフ会があったその日に起こりました。

神戸のとある場所で、和気藹々と談笑しプーたちも和んでいたことでしょう。
夕方のお散歩中に出かけたオーナーさんとプーちゃん。
※間違ってたので訂正しました↑

バイクに乗ったまま大型犬を散歩させてた男性が通りかかった時。

その大型犬が、1頭のプーちゃんに噛み付いた!

一瞬で背中の皮が半分ほど剥がされ、
噛み千切られた腹部から内臓がすべて出てしまい…

その場で惨状を見た誰もが絶望を感じたことでしょう。
聞いてるだけでも「もうダメなんじゃ…」と思うもの。

しかし!

そのプーちゃん、助かったんです!
その方のブログで、病院で撮られたという映像を拝見しましたが…
これで助かるなんて奇跡としか言いようがないほどの重傷でした。
皮膚だけを持っていかれて、内臓が無傷だったのが幸いしたのかも。
人だったら…間違いなくショック死するほどの怪我だと思います。


周りにいたお友達だけでなく、 見ず知らずの偶然通りかかった方々に助けてもらい、
そのプーちゃんは助かりました。
でも処置があと20分遅れてたら…最悪の事態になってたそうです。


そしてその男性…
いや、犯人は、うすら笑いを浮かべながら大型犬と去ったそうです。

恐ろしいことに、未だにその犯人は明らかになってないのです。

一瞬の出来事、犯人と大型犬をじっくり見る間もないほどの大惨事…

オーナーさんは、犬種がわからなかったので犬辞典で探されて、

●●●に似ている と感じられたそうです。

今は情報が錯綜し、“犯人の犬種は●●●”と一人歩きしてしまってるらしい。

あくまでも似てるだけで断言されてないので、それだけは避けなければ。
そのプーちゃんのオーナーさんも、それだけはあってはならないと仰ってます。

犬種によっては、闘争心の強い犬種もいますよね。
外国では「飼ってはいけない」とまで言われる種類もいます。

でもその犬種の愛好家ももちろんいらっしゃって、
その方たちは、そんな凶暴になっていいなんて躾はされてないでしょうし。

だから気をつけて。

(この件に関しては、明らかに事件ですが)

オーナーが気をつけても、相手があっての事故もあるということを。

我が子の犬種だけではなく、危険な恐れのある犬種の勉強も必要なことを。
もちろん、そういう性質の犬種だからこそキチンとされてるオーナーさんの方が断然多いと思います。
誤解されて気分を害された方がいらっしゃっいましたら…本当に申し訳ありません。


※本来ならば、大怪我をしたプーちゃんのブログをリンクすべきなのでしょうが、
 同僚から聞いて初めて知った事件だったので、コンタクトをしたことがないのです…ごめんなさい。
 でも、関西プードル界ではすごい話題になったそうです。



| 日記 | 00:00 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ショッキングなお話です。。。
ずっと以前に大型犬に咬まれて亡くなったNovaのお友達ヨーキーさんのことを思い出しました。
いつもノーリードでお散歩させてる子で(まぁまぁお利口さん)事件は何度も会ってお鼻フンフンご挨拶をしている大型犬との間に起りました。
いつも通りお鼻フンフンしてる時にいきなり背中に咬みついたそうです。
大型犬はリードあり。
その時、その後のそちら側の対応はどうだったのかはっきりしりませんが、
ヨーキーのお母さんは「自分がいつも放していたから」ととても悔やんでおられました。
プーちゃん達のオフ会がどんな状況だったのか明らかにされていないので軽々には語れませんが、
私達も本来ノーリード禁止のところで遊ばせたりすることがあり、
自分の子が他の人・ワンコに迷惑を掛けることもあるかもしれないし、このような残念なことが起きてしまう可能性もあるのだということ、
そしてワンコの飼い主がみんな常識的な人ばかりではないということを、
肝に銘じなければ。。。と改めて思いました。

しかし、そのプーちゃんが助かったこと、涙が出そうなくらい本当によかったです。
プーちゃん、飼い主さんのショックを思うと辛いです。

| きょうやん | 2010/10/18 00:43 | URL |

こんばんわ。
凄い事件ですね。今、飼い主さんのブログを見て来ましたが…
傷の画像をあえて掲載しているのは勇気のいった事でしょうね。守れなかった後悔や、相手への怒り、犬を飼う人全てへの警告…色々な思いがこめられての掲載のように思います。

僕も母も、デカい犬に思い切り噛まれた事が昔にありましたが、やはりマナーをしっかり守った飼い主でなければ犬って怖いと思いましたよ。

プードルの飼い主さんは、リードをつけていなかったら事故を避けられたかも、とコメントされてましたが、やはりリードは命綱だと思うんですよ。
きっと、あまりにも特殊で悲劇的だからたぶんそう思ってしまってるんでしょうが、危険からとっさに引き離すにはやはりリードはつけてないとと思います。ウチの近所もノーリードの犬が多いんですけど、危ない目にあったというのはずいぶん前から友達からは聞いていたので、気をつけるようにはしています。
それに、自分の犬が加害者になる可能性もあるわけですから、そういう意味でもリードは大事だと思います。
どんなにしつけられていてもどんな犬種でも、100%怪我を負わせないと言い切れる事はないと思います。やっぱり、飼い主が気を引き締めないといけないと感じました。

とにかく、プードルちゃんビックリするくらい回復されてよかったです!それは本当に良かった。
あとはその変な人が捕まるとよいんですが…

| masamoon | 2010/10/18 06:33 | URL |

痛ましい事件で読んでいるだけでドキドキ涙が出てきます。
助かってほんとうによかったですが、そのプーちゃんや飼い主さんにはトラウマになるのではないかと心配になりますね。
と同時に、自分のワンズが加害者にならないかともドキドキしてしまいます。
大型犬は温厚な犬種が多いように思いますが我家の近所でも犬のせいではなく飼い主の意識の持ち方に問題ありの要注意(犬)人物がいますがいつもそのコンビを見て自分もそうならないように・・・って人の振り見て・・・気を引き締めようといつもおもっています。

| とらきゅーmama | 2010/10/18 07:00 | URL | ≫ EDIT

ほんと、ひどい事件ですね。

その飼い主さんはどういう気持ちで
その場を去っていったんでしょうね。
信じられないです。

こんな事件を起こす人、平気で捨てる人。
わんこを飼う資格がないですよね。

でも、そのプーちゃん、助かって
ほんとよかったと思います。

| オーちゃん | 2010/10/18 09:50 | URL | ≫ EDIT

ryokoさん…載せてくれてありがとうです。実はこの事故にあった方…すごく仲良くさして頂いてるブロ友さんで何度かオフしたこともあって連絡が入った時はそりゃあもうビックリで血の気引くおもいでしたよ色々状態は聞いてはいますが、もう絶対許しません。今はほんとすっかり元気になって見違えるほどに回復しています。生きてくれてありがとうですトイプーちゃんの飼い主さんも無償の愛と一心の介護で危なっかしいくらい元気になってます実はこういう事件皆さんにも気をつけてほしいことなんで知ってもらってよかったと思いますトイプーちゃんとももう少し元気になったらお会いできると思います。ryokoさん掲載してくれてありがとうです

| ソルトママ | 2010/10/18 10:08 | URL |

この事件、絶対許せないですよね。
神戸で一緒に食事や遊びをともにさせていただいたお友達です。
うちのアリアスよりもずっとず~っと小さな2キロほどしかないワンちゃんです。
最初に一報を聞き傷を見た時、正直この先どなるんだろう・・・という不安が消えませんでした。
内臓が傷つけられてなかったことが救いでした。
私も、この記事を転載しようか・・迷いました。
情報がさまざまでハッキリとしたことがよくわからなかったし、何より看病に専念されてた主さんのことを思うとその時の状況を会話にだすことも出来ませんでした。
でも、ワンちゃんの生命力は凄かったです。
抜糸もし、今は元気に走ることもできています。

これはワンちゃんと暮らしてる人みんなに知ってほしい事件だと思います。

| noringo | 2010/10/18 10:40 | URL |

本当、痛ましい事件で、どうコメントしていいのか、悩みました。
今はただ、そのトイプーちゃんが元気に回復していてくれている事が本当に救いです。
私もJAMもちょっとした油断からわんこに噛まれた事があります。
幸い大事には至りませんでしたが、その時の恐怖はまだ心に残っています。
このような事件が二度と起こらないように、そして我が子が加害者・被害者にならないように、今一度気を引き締めて行きたいと思います。
そして第二の被害者が出ないように一日も早く、その犯人が捕まる様に祈っています。
そして、そのトイプーちゃんの一日も早い完治をお祈りしています。

| kiyomi | 2010/10/18 10:53 | URL | ≫ EDIT

キャバの飼い主として、
ワンコに対する認識が甘くなってしまってる自分がいるのを多々感じるときがあります。
(キャバリアって攻撃性とかからは無縁じゃない?)
でも。相手のワンコがどういう性格かなんてわからない。
もしかしたら、飼い主でさえ気付いていない性格がひそんでいるかもしれないし・・・
(それは自分ちの子にも言えること)
どんなに可愛がっていても、ワンコの本能は常に意識していなくてはいけないって思いました。

そのトイプーちゃんも元気に走り回るまで回復しているとのこと、
本当によかったです。

| mikako | 2010/10/18 11:11 | URL | ≫ EDIT

痛ましい事件ですね。
オーナーさんのブログ拝見しましたが、プードルちゃんはもうすっかり
元気になっていて本当に良かった!
実は昨日ご近所ワン友さんから、「ファンタジスタのチョコ店長が
常連の大型犬に噛まれて振り回されて大怪我を負ったらしい」と聞きビックリしたばかり。
その大型犬は犬種名は伏せますが普通とてもそんなことをするような犬種じゃなく
大人しく優しい子が多い犬種。
そんな子でもこういうことがあるんだと気を引き締めたところでした。

それにしても、うすら笑いを浮かべて逃げたその飼い主!
絶対捕まってほしいです。
又同じことが起こらないためにも。

| セィラ | 2010/10/18 12:13 | URL |

きょうやんさん

>いつも通りお鼻フンフンしてる時にいきなり背中に咬みついたそうです。
何がきっかけでそうなるのか、噛み付いた子じゃないと判りませんもんね…
(虫の居所とか表面上は判らないけどイライラしてたとか…)
ヨーキーちゃんも可哀相だし飼い主さんも本当にお気の毒です。
賢くてコマンドもバッチリとは言え、
ノーリードは不測の事態に守れない後悔の元だと思います。
>飼い主がみんな常識的な人ばかりではないということを、肝に銘じなければ
悲しいことですが、確かにそうですよね。
いつもキャバオフではお馴染みさんばかりなので、
つい忘れがちになるから、気をつけなければ!

| ryoko | 2010/10/18 13:34 | URL |

masamoonさん

>色々な思いがこめられての掲載のように思います。
相手に対する気持ちと自分への戒めのように感じました。
『ダメな犬はいない。ダメな飼い主はたくさんいる。』
本当に、ワンコって飼い主次第だと思うんです。
ウチの近所にも、飼い主さんがノーリードでお散歩されてる場面に遭遇しますが、
もう危なっかしくて…細いけど車も通る道なのに。
それとなく言っても「この子が嫌がるのよ~」と流される^^;
危険が近づいたら抱っこすればいいと仰るけど、
アナタ、もうお年を召して機敏じゃないじゃないですか!
と心の中でつぶやいておりますよ。
ともかく、あれほどの怪我が、もうすっかりと良くなってるのに驚くと共に、
その子の回復力と生命力に脱帽です。

| ryoko | 2010/10/18 13:46 | URL |

とらきゅーmamaさん

本当に…傷口なんて可愛いもんじゃなく、
あれほどの大怪我で助かるなんて奇跡です。
>そのプーちゃんや飼い主さんにはトラウマになるのではないかと心配になりますね。
実は私もそこが一番気がかりだったんです。
元々ワンコがあまり好きじゃない子(同僚談)らしいのですが、
周りの方達から心配されお見舞いをうけ、
前とほとんど変わりなく過ごしてるようです。
オーナーさんももちろん犯人に対しての恐怖もあるかと思いますが、
怒りの方が強いんだろうと感じました。
一刻も早く犯人が捕まって欲しい!
「器物損壊罪」なんて(絶対に認めたくないけど)そんな罪でもいいから、
犯人に前科がついて欲しいとさえ思いました。

| ryoko | 2010/10/18 13:54 | URL |

オーちゃんさん

>その飼い主さんはどういう気持ちで その場を去っていったんでしょうね。
もしその犯人の気持ちを聞けたとしても、決して理解はできないでしょう。
何の根拠もなく「大丈夫だ」て笑いながら去ったヤツですもの。
>わんこを飼う資格がないですよね。
動物を飼う人に税金を課すとか、して欲しいです。
税金を取られる分、その担当者にはたっぷりと働いてもらいますけどw
こういう事件の犯人も、届出があれば捜しやすくなると思うんですよね。
(でもこんな犯人だから無許可の可能性もあるけど…)
今の条例では野放しだし、お役所は鑑札札出すだけですもん…

| ryoko | 2010/10/18 14:02 | URL |

ソルトママさん

やっぱりお友達だったんですね!
(アリアスちゃんのブログがリンクされてたので^m^)
でもこの事件、知り合いじゃなくとも青ざめます…
本当によくぞ回復してくれました!
今度お会いすることがありましたら、よろしくお伝えくださいね^^b
それと…勝手にブログで公開してゴメンなさい^^;とも。
本来なら自分で言うべきなんですけどねぇ。
コメント数もべらぼうに多いようなので…^^;

| ryoko | 2010/10/18 14:09 | URL |

noringoさん

その方のブログを初めて拝見したときに、
プーちゃんのあまりの小ささに驚きました。
この大きさであの事件、よくぞ助かってくれた!と^^b
>情報がさまざまでハッキリとしたことがよくわからなかったし
そうなんです…私も色んなとこを見てたら翻弄されそうだったので、
飼い主さんのブログのみ拝見しました。
あんな大怪我なのに抜糸も早くて、驚くべき回復力ですよね!
本当に嬉しい限りです。
でも犯人だけは絶対に許せない!
一体どんな人生でそんな非道なことができるのか…

| ryoko | 2010/10/18 14:16 | URL |

kiyomiさん

もし飼い主さんの許可を取ってリンクしてたら…
とても酷い画像を見ることになりましたよ。
>私もJAMもちょっとした油断からわんこに噛まれた事があります。
え!それは怖い思いをしましたね…
犬が苦手という方の大半は「過去に噛まれた」事が多いですから。
それでもJAMくんは大きいワンコが好き!というのが救いですね。
そこがキャバの性格のいいとこでしょう。
プーちゃん、2週間ほどで抜糸だったそうです。
飼い主さんの懸命なケアとプーちゃんの生命力の強さのおかげでしょうね。

| ryoko | 2010/10/18 14:25 | URL |

mikakoさん

>ワンコに対する認識が甘くなってしまってる自分
た、確かに…そういう部分はありますね^^;
キャバだから(自ら仕掛けないから)大丈夫という意識があったかも。
>ワンコの本能は常に意識していなくてはいけないって思いました。
どんなに温厚そうな子でも、体格が違えばちょっとしたことでも怪我に繋がるもの。
私が大型犬好きだから、何も考えずに近寄ったりしてたけど、
今まで以上に注意が必要って思ったわ。
プーちゃん、驚くべき速さで回復してて嬉しい限りよ^^b

| ryoko | 2010/10/18 14:33 | URL |

セィラさん

>オーナーさんのブログ拝見しましたが
さすがセィラさん!早いですね~^m^
ホント、順調な回復ぶりで私も嬉しい限りです。
>常連の大型犬に噛まれて振り回されて大怪我を負ったらしい
えぇー!?それはチョコ店長も大変じゃないですか@@
HP見てもそんなこと書かれてないし…心配ですね。
普段は温厚な大型の子、ちょっと機嫌が悪かったんでしょうか?
やっぱり体格差があると、何かあった時に怖いですね…
そう!一刻も早く犯人が捕まって欲しい!!
飼い主さんの心配や怒りの感情も知らず、
のうのうと暮らしてるかと思うと腹が立ちます!

| ryoko | 2010/10/18 14:40 | URL |

今、トイプーちゃんのHPを見てきました。
ほんと生きててよかった~と思うと同時に、怒りでいっぱいです!! たまたまワンコが犠牲になっただけで、これが幼い子供だったかもしれません! 今後も起こりえることでしょう 早く犯人が捕まって欲しいです。 

みるくも以前に噛まれたこともあるし、大型犬大好きで、構わず挨拶に行ってしまうので、気をつけなければと思いました。

| みるママ | 2010/10/18 21:29 | URL |

今日、きょうやんからこの話を聞き、こちらを見せて頂き、
被害者の方のブログも拝見してきました
ウチのまるこの犬嫌いも以前に何度となくお話ししたように、
心無い黒ラブオーナーさんのしつこさとノーリードプードルに襲われた事に他なりません
このところ、キャバでも東京の6頭放棄の後に橋本での2頭放棄(1頭は腫瘍の破裂が見られ安楽死となったようですが)と立て続けに悲しい話を目にし、先日はツイッターをイジっていてペットホテルから逃げてしまったワンコの行方不明事件に出くわし・・・とワン受難な事を目にする日々
すべてワンが主役のようですが、引き起こしてるのは「人」なんですよね
トイプーちゃんを噛んだワン。。。というよりも、そうさせてしまったのは「飼い主=人」のはず
ウチの子が穏やかだからヨソの子も穏やかだと思ってしまいがちですが、そうではないんですよね
改めてワンとの関わりを考えなければと思ったお話しでした
教えてくれて、ありがとう ryokoさん

| まあち | 2010/10/18 23:17 | URL | ≫ EDIT

みるママさん

素早く病院に行ったことや周りの方が動いてくれたこと、
いろんな条件が揃った上でプーちゃんの生命力も強く働いたんでしょう。
本当に助かって良かった…
飼い主さんもその際に怪我をされてるようなので、
傷害でもなんでも、そいつを引っ張れると思うのに。
>みるくも以前に噛まれたこともあるし、大型犬大好きで、
噛まれたことがあっても大型犬が好きって…みるくちゃん^^;
でもアルもどっしり構えてる大型犬のほうがいいみたい。
これからは気を引き締めてご挨拶させないとねp^^q

| ryoko | 2010/10/19 09:54 | URL |

まあちさん

>心無い黒ラブオーナーさんのしつこさとノーリードプードルに襲われた事に他なりません
よそのワンコの気持ちを思いやれない人にはなりたくないですね!
もし自分ちの子が同じ目に遭ったら、きっと大騒ぎするだろうに。
自分はそうはなるまい!と思います。
ペットホテルからの脱走(?)はひどいですね…
どうか早く飼い主さんの元に戻れますように。
>ウチの子が穏やかだからヨソの子も穏やかだと思ってしまいがちですが
そうそう、キャバは優しい性格だから、揉め事は起さないと考えがちだけど、
そういう被害に遭わないためにも、周りをキチンと見なければ!

| ryoko | 2010/10/19 10:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT