PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耐える

なんだその左足は

もう何年も、気になっている子がいる。




いつもその家の前を通る。

その家は、通勤時間3分の途中にあり、玄関先に♂のラブラドール。

外飼いをされてて、夏は暑く冬は凍える環境。
去年の殺人的な猛暑も今冬の厳寒にも、今のところ耐えている。

『お願いだから、家に入れて欲しい。』

そうは言っても、私はただの通りすがりで、
もちろん、そのお宅の方と1度も言葉を交わしたことはない。

家族構成は30代くらいのご夫婦と小学校高学年くらいの子と幼稚園児の2人。
たまに幼稚園バスの集合場所にお母さんが連れて行ってるのを見かける。

小さい子供に手がかかるのは、子供がいない私でもわかる。

でも…でも…

先週、久しぶりにその姿を見て、涙が滲んでしまった。

そのラブの、よろめくような後姿を見て。

年齢は、アルとそんなに変わらないのに。

誰が見てもハッキリと言えるほど、ガリガリなのだ。
普通に飼われているのならば、ありえないほど…

前からアバラが浮いてるのは見知ってたが、
最近は、お尻の骨まで目立ってきている。

ゴハンはちゃんと貰ってるんだろうか?

この寒い時期に、包まって眠りたい毛布さえ入れてもらってない。
見かけた日は、久々に気温の緩んだ日だった。

ここ数年で、散歩をしてる姿を見たのは片手ほどだろうか。

もしかしたら、時間帯が違うだけで散歩だけはしてるのかもしれない。
実際に散歩で見かけた時のラブの顔は、とても嬉しそうなのだ。

だけど、もしそうならば…あの異常なヤセ方に気づかないハズはない。

アルの散歩で、ごくたまにその家の前を通る。
その子の社会化ができてない様子なので、接近はさせないが。

せっかく頭のいい犬種なのに…人が大好きな犬種なのに…

どうにかしてあげたいが、どうしたら良いのか。

私の目から見たら可愛がってないように見えてしまっても、
その家なりの可愛がり方がある…かも。

大変失礼な想像なのだが、
その家の収入でそこまでのお世話しかできないのかもしれない。

そうかもしれないのだが。。。

うだるような暑さも、凍えるほどの寒さも、
家の中に入れてもらえたら、きっと少しはマシなはず。

動物愛護センターから飼育指導をしてもらおうかと思ったが、
その家の“知らない事情”とやらを考えてしまい、躊躇。

“犬の十戒” 『The Ten Commandments of Dog Ownership -犬の十戒-』より 
これを印刷して、ポストに入れてみようかな…

「何かしてあげたい」と思って行動したとしても、
それは私の自己満足にしかならないのでは?

だからジレンマ。

なにか良いお知恵がありましたら、ご伝授願います。



| ひとりごと | 00:00 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

そんな子を見るとせつないよね。。。
お尻の骨まで見てわかるようならあきらかに栄養不足やん。
日本にも公設のアニマルレスキューがつくづく欲しいです。

私も犬の十戒をプリントしてポストに入れるぐらいしか思い浮かばない。
いい知恵がでなくてごめんね。。。

| セィラ | 2011/02/10 11:27 | URL |

私の友人のラブオーナーのところで生まれた子たちの一人に同じく外飼いの子がいて
友人も立候補順でそれぞれ貰っていただいたものの、外飼いと聞いて少し後悔したそうです
その子はもう10歳を越えていて、じぶんちで取り上げた子だからずっと気になっていて、老犬となってまだ外飼いであることで「後はウチで面倒みます」と言いそうになったそう
またその外飼いオーナーさんがご自分のブログで「犬なんか飼うんじゃなかった」と言っているのを見て、さらにその気持ちは増したらしい
でも私の友人はその一言は言ってないんです
それは「老後やその子の死を看るということをその一家から取り上げてしまったら、今後まったくその家族の心に何も残らないから」というのが理由
その子自身にとっては大変な苦痛を伴う外の生活なのかもしれないけれど、明らかな虐待がなければ、老後や犬の死を看ないで終わってしまう犬との同居生活は意味がない
うん、そうかもしれん。。。と私もそう思ったのです
ワンコとの関わり方って、明らかにコレが正解っていうのはないんじゃないかと思う気がする私
ただ、ryokoさんが知ってるこの子は、私の友人が知ってる子より劣悪な環境にありそうなので、私が書いた話にはあてはまらないかもな、、と思いつつ書いてます
大阪は府や市が認定して愛護団体と協力するということもない公共自治
それと共にアニマルレスキューも欲しいし・・・
何より、おかしな飼い主がこれ以上増えないように祈るばかりです

ごめんなさい、知恵じゃないね・・・

| まあち | 2011/02/10 15:25 | URL | ≫ EDIT

うちの近くの一戸建てのおうちのワンちゃんも
(ムクはそのワンちゃんが好きみたい)
外飼いされてます。
外と言っても、家の玄関先で門があるから
直接ワンコの姿は見えないけど。
散歩はお父さんが自転車で、一緒に走ってるのを
時々見かけます。
そんな状態だから、外をワンコが通ると吠えるから
吠えたら超音波で音が鳴るのを、付けられてた時もあったけど。
(今はその音は聞こえないから、もう付けてないとは思うけど)
夏の暑い日も冬の寒い日も、いつもその場所にいるみたいです。
そのワンちゃんは、特別痩せてる風でもないから
多分 ご飯はお腹いっぱい食べてるとは思うけど。

でもryokoさんの近所のラブちゃんは、ガリガリに痩せてるって。。。
切ないですね。
なんとかしてあげれないのか?って考えてしまうよね。
私もその家の飼い方があるんだろうと思うし
他人が口出しするのは余計なお節介なのかな?と思うけど
その地区の世話人?自治会長さん?みたいな人に
直接話せないのなら、ポストにそこのワンちゃんの状態を
(ガリガリにやせてる事とか)書いて出してみるのはどうかなぁ?
でもその人が、ワンコに対してどれくらいの愛情があるのかで
結果も変わってくるのかも知れないけどね。
やっぱり セィラさんが書いてるように
犬の十戒をコピーして入れておくのが
最初にできることかな・・・?
なんとかしてあげたいけど、何の知恵もなくてごめんね。

| ムクまま | 2011/02/10 15:32 | URL | ≫ EDIT

タイトルでは「耐える」となってますが、
ちょっと耐え難い光景ですね。。

そういうご家庭に、どういう伝え方をしたら分かってもらえるんだろう…
「犬の十戒」もだけど、「ブランベルの5つの権利 」のことも知って欲しいなぁ。。
そのラブちゃんには一つの権利も保障されていない気がします。

↑でコメントされている方もいらっしゃいますが、
「最期を看取る」ことで、何か得てくれるのかな。
そのときには遅いのだけど…

とりあえず、私もポスト作戦に賛成です(´;ω;`)

| ポーコ | 2011/02/10 16:01 | URL | ≫ EDIT

何かできることがあれば良いのに・・・
でも、その家の方のキャラクターがわからないのも不安ですね
通報して何か言われたとして、逆ギレとかされたら困るし
骨が浮き出るほど痩せた状態、飼い主は何も見えていないのでしょうね
外飼いの子達の中には、本当に辛い状況の子がいますね
私も、さりげなくポスト作戦くらい・・・でしょうか
又は愛護団体に、こういう時の対応の仕方を相談してみるというのはいかがですか
私がいつも寄付をしている団体で、大阪のJCDLというところがあります、参考までに・・・

| フランチェスカ | 2011/02/10 16:13 | URL |

実はうちの近所には、その状態のキャバちゃんが
います。
世話焼きのおばちゃんが一度その家に言って
その子を散歩に連れてったらしいのですが・・・
ほったらかしだったので、あまりに汚かったので
自分家の犬に病気でもうつったら嫌なので
やめたって言ってました。
多分予防接種とかもしてないと思う。

でもご飯は貰ってるし…
一年に一回くらいは散歩してるの見かけるし…
でもふだん歩かないからヨタヨタしてる…

飼い主は普通の家族みたいなんだけど…






| ゆうこ | 2011/02/10 22:28 | URL |

ラブちゃん、賢いし優しいし…
毎日どんなことを思いながら暮らしてるのだろうと考えてしまいました。
お外から家族のことを思いながら健気に見守っているのかな?
そんなに痩せているのも病気しているのかも?

子どもやお年寄りがこんなことになっていたらひと騒動になりそうだけど、日本ではワンコをお外で飼うのも
まだまだ珍しいことではないですもんね。
しかも叩かれたり蹴られたり、いつも泣き叫んでいるとか
目に見えておかしい様子なら保護してもらうとか対処できそうですけど…

ちょっと恥ずかしくて言えなかった私の話ですけど…
数ヶ月前車に轢かれそうになっているのに
(車がたくさん通る道で車道と歩道は白線でしか区切られていない)
リードを付けないで散歩している飼い主さんとケンカになったことがあります・オハズカシナガラ…
相手はもっともなことを言われたものだから、逆上。
私も思わず言い返してしまい…

今になって思えば、
そんな人にこそ冷静になればよかった…と反省。
一緒になってヒートアップしてしまった^^;

…なので、私もフランチェスカさんがおっしゃるように、
きっと愛護団体ならそういったケースもたくさん知っておられるでしょうし、
そういった飼い主さんにどんな声をかけたらいいのか教えてもらえるかもしれません。



| ボスリル | 2011/02/10 23:52 | URL | ≫ EDIT

セィラさん

バイクで通り過ぎるときに覗き見るだけなので、
いつも体の1部しか見えないんです。
体のわりに小さい小屋で丸くなるしかなくて。
でもたまに見かけると、ホント痩せてて…
>日本にも公設のアニマルレスキューがつくづく欲しいです。
ホント、そう思います。
「そのお金はどこから?」と言う人は必ずいるんでしょうけど、
犬を飼ってる人から“犬税”取ればいいと思うし。
どんな動物も、本当に家族の一員として変わらぬ愛情を持ち続けられる人に、
迎えられて欲しいと切に願います。
ポスト案、背中を押してもらったようで嬉しいです^^b

| ryoko | 2011/02/12 00:31 | URL |

まあちさん

ラブオーナーさんは10年以上も気にかけてらっしゃるんですね。
>その外飼いオーナーさんがご自分のブログで「犬なんか飼うんじゃなかった」と
そんなことをブログで公開するなんて、とても愛情があるとは思えません。
犬を迎えると言う事は、時間やお金、何かしら犠牲が付きものです。
それを犠牲と取るか、癒しと取るか…迎えた人次第。
今の飼い主さん宅に、その子に対して何か気持ちが残るかどうか疑問です。
もし、ラブが亡くなってもその家族に何も残らなければ、
言葉が悪いけど、それこそ無駄死にになるのでは?
ラブオーナーさんが迎え入れる準備をした上で、
今の飼い主さんに確認された方がいいかと思います。
引き取って、せめて余生を人とともに過ごして欲しい。
犬は主人を選べないのですから。

| ryoko | 2011/02/12 00:48 | URL |

ムクままさん

>吠えたら超音波で音が鳴るのを、付けられてた時もあったけど。
ご近所への迷惑を考えて付けられたんでしょうね。
声帯の手術を受けてないことを祈るばかりです。
その子、痩せてないのなら良かった…
でもたまにはゆっくりと散歩したいでしょうね。
自転車でなんて、匂いを嗅ぐという情報収集さえできない^^;
>他人が口出しするのは余計なお節介なのかな?と思うけど
きっとこちらが何か言っても、そう言われると…となる。
だからポスト作戦を思いついたんだけど、読まずにポイの可能性もあるし…
でもやってみないと判らないものね!
これでそのラブの生活が多少なりとも変わっても、
お散歩で見かける不遇なワンコはまだまだいるのが悲しい現実だわorz

| ryoko | 2011/02/12 00:58 | URL |

ポーコさん

この子ね、パピー時代は全然見なかったの。
きっと当時は家の中で可愛がられてたんだと思う。
大きくなって外に出されたんだって容易に想像がつく。
でも家族が思った以上に大きくなったという証拠に、
いつも入ってる小屋が釣り合わないほど小さくて。
犬からの愛情は変わらないのに、人は状況によって変わってしまう…
「ブランベルの5つの法則」って初めて知った!
こういう飼い方をしてる人にこそ、知って欲しいよね。
教えてくれてありがとう!
「犬の十戒」と併せてポスト作戦いってみようかな。

| ryoko | 2011/02/12 01:09 | URL |

フランチェスカさん

>骨が浮き出るほど痩せた状態、飼い主は何も見えていないのでしょうね
もしかしたら、病院とかも行ってないかも…
だってあの状態なら絶対に「痩せすぎ」と注意されるハズ。
ブログでは上手く書けたとしても喋り下手な私なので、
その飼い主さんにお聞きしたとして…ケンカになるかも^^;
「真冬に布団もかぶらずに寝てみろ」とか言っちゃいそうだ。
愛護団体さんに相談かぁ!その手もあるね^^b
なんだかボランティアで忙しいというイメージがあるので、
電話してもなかなか出てくれないかな?って勝手に想像してました。
一度確認してみようかな…

| ryoko | 2011/02/12 01:18 | URL |

ゆうこさん

同じ状態のキャバちゃんがっ??
キャバでほったらかしだなんて、そりゃ毛玉だらけでしょうに@@
その子をキレイにするとしたら、丸刈りしかないですね。
でも温厚なキャバを外飼いするだなんて、
ご家族にアレルギーや喘息持ちの方でもいらっしゃるんでしょうか?
年に1度ほどの散歩なら…筋力も落ちてるのでしょう。
可愛がってくださる人が引き取るのが一番いいように思います。
普通に見える家族が、犬をそんな扱いしてるのが怖いですね。
一生の面倒を見なければ罰金!くらいの条例ができて欲しい…

| ryoko | 2011/02/12 01:25 | URL |

ボスリルさん

>そんなに痩せているのも病気しているのかも?
もし病気なら、せめて毛布の1枚でも準備してやって欲しい。
玄関先で排泄したら水で流すだけなんです。
たとえ小さな小屋に入ったとしても、底冷えは免れません。
パピー時代は暖かい部屋で家族と一緒に暮らしてたハズなのに。
最低限の世話も賢くなるための躾もろくにせず、
「こんなハズじゃなかった」と思ってるんでしょうね。
(あぁ、これは私の思いこみかもしれないけど)
ボスリルさんがケンカ??シンジラレナイ!
でも正論って言い返せないから逆ギレになるんですよね^^;
冷静になった時に反芻して気づいてくれたらいいですね^^b
ポスト作戦は、愛護団体さんに確認してから決行したいと思います。

| ryoko | 2011/02/12 01:38 | URL |

なんだか、胸がつまってしまうお話で… 遅ればせながら、書かせてもらいましいた。

パピー時代見かけなかったという事は、もしかしたら親戚とか事情で譲られているのではないでしょうか? 確かに可哀想と思い引き取ったが、飼育の責任や愛情はまだまだ浅いのかもしれません。 痩せているのも病気が原因かもしれません。でも、その知識も足りないのかもしれません…
吠えずに静かに暮らしているのであれば、子供の頃にちゃんと育てられたのかもしれませんね。

飼い主の意識が低い人だったら、「犬の十戒」を見せても
心に響かないかもしれません… 日本もつい最近まで、外飼いで残飯処理だったのですから… 近所の方や、知っている人から、最近の犬飼事情を話していただくのが1番わかって頂けると思います。 

外飼いも悪いわけではないと思うんです。 もともと日本犬(秋田犬や甲斐犬など)は家で飼う方が温度調節出来無くなるらしいですし。 犬種など考慮してその犬に合った条件をそろえるのが飼い主の務めだと思います。 流行や可愛いだけでは犬も不幸になってしまいますものね… 

| みるママ | 2011/02/13 13:57 | URL |

みるママさん

いつも家の前を通るけど、滅多にその姿を見れないんです。
でも前は吠えてたのに、今はほとんど声を聞かない…
もしかしたら体力の消耗を抑えてるのか、諦めてるのか。
>飼い主の意識が低い人だったら、「犬の十戒」を見せても
本当にそれが心配なんですよね。
そこまで世話をしない(できない)人が理解してくれるのか?
これを受け止められる人は、そんな世話をしていないでしょう。
ポストに入れても、DMやチラシのようにポイされる可能性もありますもん。
私も、外飼い絶対反対ってわけではないんです。
たとえ外飼いでも充実してる子はたくさんいます。
ただラブの環境と体つきを見て、もう少し気にかけて上げて欲しい…
そう思ってしまうんですよね。

| ryoko | 2011/02/13 23:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/05 21:17 | |

非コメさん

初めまして。
お返事が遅くなって申し訳ありません
メールをお送りしましたので、ご覧になって下さいね。

| ryoko | 2011/03/08 22:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。