PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行く末

9月初旬に、とある方のmixi日記を読み、

『大東亜戦争の正体』という本を読みました。

それ以来、それに関する情報をネットや本などで調べたりしてたんです。




世間の評判は ものすごく 悪いけど、
某大手掲示板にはいろいろな意見が集まるということに気づき。

【コチラ】の『ビジネスニュース+』や『東アジアニュース』をチェックするようになりました。
そりゃ口悪いスレも多々ありますが、日本人として知らねばならない事実もあります。
何より、ニュースでは決して流れない情報もたくさんありますから。


最近は日本近代史だけでなく、他のニュースに目が行きます。

FTA【自由貿易協定】

TPP【環太平洋経済連携協定】

最近ニュースで聞く言葉ですが、意味をよく知りませんよね。

日本がアメリカと結ぼうとしているTPPは、FTAの強化版と言ってもいいでしょう。

TVで流れるニュースでは、“農業”に関しての話題ばかりです。

不安視されてる例を挙げてみると。

・「遺伝子組み換え食品」が入ってきても表示義務がなくなる。
・狂牛病が発生しても、輸入禁止にできない。
・盲腸の手術が50~100万円/件になるかも。
・外国人の移民が増えるので、犯罪が増える。

などなど、24項目の内、ほんの一例ですよ。

はっきり言って、とてつもない不平等条約です。

国民が不幸になる条約に、なぜ政府は参加の方向で動いているのか?

戦後の政治家は、ほとんど親米と言う名の“隷米”なのです。
本当に国と国民のことを思ってる政治家は、失脚させられたり抹殺されたり。

そして今、アメリカはデモが起こるほどの金融危機。

身悶えするほど日本のお金が欲しいのです。

「そんな不平等条約は参加しなければいい」と強気になれればいいのですが。

単純に不参加を表明できない事情もあります。

武力による攻撃=戦争などはないでしょうけど、

そりゃもうえげつないほどの嫌がらせをされるのは目に見えてる。

政治家は、参加するかどうかの議論をしてるようですが、

こんなにも不利な条件なのに、きっと参加の方向になるでしょうね。

普通に生きていくのが難しい世の中になるかもしれません。

杞憂に終わればいいのですが。

参考にしたサイトはたくさんありますが、 【コチラ】 もご覧ください。


| ヨノナカ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。