PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅立ち

もう会えないの?
もうランばあちゃんに会えないの?

うん…会いに行っても、じぃちゃんちにはもういないんだよ。。。

アルの誕生日だった11/7(月)、旦那実家のランが虹の橋に旅立ちました。




四肢に力が入りづらいながらも、ほんの数日前まで自力歩行でお散歩と排泄をし、

年の割りには食欲旺盛に過ごしてたラン。

先週の土曜日、義母からの連絡でお見舞いに行ったばかり。

19歳という年齢を考えて、万が一も近いだろうと、

『もしもの時は、どうか上手に逝けますように。。。』

ランの頭を撫でながら、心の中で神さまにお願いしました。

お見舞い時の様子は…

確かに元気はなかったけれど、いつもの表情。

でもその時にはすでに、立てない食べないという状況でした。

きっと最期の時へ向けて、

体の機能のスイッチを1つ1つ落としていってたのでしょう。

11/7の22時半頃、義父母に見守られながら、眠るように旅立ったそうです。

翌11/8(火)のお昼休みに、義母からの連絡で知り、

会社を抜け出して、火葬前にお別れしてきました。

ランばあちゃん
2008年12月(16歳)、この頃と見た目はほとんど変わってません。

薄目から黒目が覗き、まるで深く眠っているかのよう。

この年齢でも寝たきりではなかったので、キレイな姿でしたよ。

私たち夫婦が結婚した年に、動物愛護センターからやってきたラン。

シャンプー嫌いでいつも犬臭かったね^m^
朝5時から義父を呼ぶために吠えて、ご近所迷惑な時もあったけど^^;
子犬の時に旦那の運転で車酔いをして、旦那を警戒するようになったりもw
私が名前を呼ぶと、いつも嬉しそうに駆け寄ってくれたり。
病気らしい病気もせず、老いの症状は耳が遠くなっただけだった。
他の犬には吠えてたけど、アルには優しくしてくれて。。。
こうやって色んな出来事を書き連ねていくと、涙が滲んじゃうね。

一緒には暮らしていなかったけれど、節目節目の思い出があります。
…最後に会いに行けて良かった。

お疲れ様…よく頑張ったね、ラン。 本当に、褒めてあげたいほどの大往生でした。

お前がいなくなったら、お前を一番可愛がってた義父が心配。

だから、虹の橋のたもとで再会するその日まで、

お空の上からお父さんとお母さんを見守ってね。


| 思ひ出 | 00:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ランちゃん、虹の橋に向けて旅立たれたのですね。。。
お悪いと書いておられたので私もランちゃん知らないながら
気になっていました。

寂しいですね。
これからご実家に行かれる度にランちゃんのいた場所を見ては
いろいろ思い出すのでしょうが、
それがまたランちゃんへのご供養ですね。
こうしてコメントしているだけでも目頭が熱くなってきます。
19歳も長生きして本当に親孝行な子。。。

ランちゃんのご冥福を心からお祈りしています。

| きょうやん | 2011/11/11 02:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/11 10:58 | |

ランちゃん、大往生だったのですね。
人間と同じで、寝込まないで、逝けたのは、良かったかな。
長いこと一緒に暮らしてたから、お義母さまもお義父さまも淋しいですよね。
アル君には、ランちゃんの分も、元気で長生きしてほしいです。
虹の橋の向こうで、ランちゃん元気に走っているかな。

| ナナハル | 2011/11/11 17:20 | URL | ≫ EDIT

ついこの間、アルくんの誕生日の時に
旦那さんのご実家に、19歳になるランちゃんがいるって知って
アルくんもランちゃん目指して、長生きしてね~
なんて、言ってたものに。
でもほんとに大往生だもんね。
どんなに長生きしたとしても、いなくなってしまったら
寂しいだろうけど。。。
旦那さんのお父様&お母様の悲しみを
アルくんが遊びに行って、癒してあげてね~

ランちゃん 長い間ご苦労様でした。
ご冥福をお祈りいたします。

| ムクまま | 2011/11/11 20:58 | URL | ≫ EDIT

きょうやんさん

ランへのお悔やみ、ありがとうございます。
会うたびに老いの兆候は出てたけど、
それでも年の割にしっかりとした足取りだったので、
寝たきりになる姿が想像できませんでした。
歩かなくなってから、まさか2日ほどで逝ってしまうなんて。
最後の姿にお別れしてきたのに、もういないことが信じられないです。
義両親の年齢では、もう迎えることはないと思うので、
これからはアルと一緒に遊びに行かないとねp^^q

| ryoko | 2011/11/12 21:03 | URL |

非コメさん

ランへのお悔やみ、ありがとうございます。
きっと虹の橋から義父母を見守ってくれるのでしょうね。
アルとの生活も、1分1秒大事に過ごさないといけない。。。
改めてそう思い出させる、ランとの別れでした。

| ryoko | 2011/11/12 21:10 | URL |

ナナハルさん

ランへのお悔やみ、ありがとうございます。
義父母も高齢なので、介護はきっと大変だったかも。
そう考えると、立てなくなって2日ほどで
あまり苦しまずに逝ってしまったランは、親孝行だったのかもしれません。
命が終わる準備をしてたんでしょうね。
ランに比べると、アルはまだまだヒヨっ子ですね^m^
目指す目標は遠そうに見えて、あっという間なんだろうなぁ。

| ryoko | 2011/11/12 21:16 | URL |

ムクままさん

ランへのお悔やみ、ありがとうございます。
本当に、ブログでお知らせしたのは最近のことだったけれど、
年齢的なことを考えると「あぁ、ついに」というのが正直な感想です。
別れがあるたびに考えるけど、動物の方が寿命が短いのだから、
どんなに辛く悲しくても最後は看取ってあげないと、ね。
ランはアルに偉大な目標を残してくれたから、
それに向かって行かなくちゃp^^q

| ryoko | 2011/11/12 21:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。