PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発情?

今年の黄砂は顔がピリピリムズムズするーっ!!
黄砂に付着してる化学物質の程度が悪くなってる?

火曜日っていうか、月曜日の夜からスゴくなかった?

これは本格的に、近いうちに空気清浄機購入を検討しなければT▽T





さて、1週間前の金曜日のお話。

いつも賑やかで、ご近所迷惑になってるんじゃないか?と不安にさせるほど、

迎えてから不調な場面を一度も見たことがないブイが…おかしかった。

息が荒くて落ち着かない様子。

どうしたん?とじっくり動きを見ていると、頻繁にリバースしだした。

くしゃくしゃにしたテッシュを近づけると、甘えるようにもたれかかってきた。
リバースするたびにふき取ることしかできなかったけど。

鳥の求愛行動の一種で “吐き戻し” という行動があるけれど、

このときのブイの動きは、近いけれど絶対にそれではない。
自分の食べた物を愛する相手に「はい、どうぞ」とするのが求愛の吐き戻しだが、
ブイの行動は、まるで酔っ払いがリバースするように下を向いてプルプルと飛ばしてた。


鳥の種類のよって求愛行動は違うし、何度もブイから求愛されてるからw

ブイは『ゴシキセイガイインコ』というローリー系の種類で、
食性は花蜜食のため舌がハケ状になっている。

そのためゴハンも他の鳥さんと違ってちと特殊。
よくペットショップで目にするシード系はオモチャにしかならず栄養にはならない。

我が家では、ペレットと粉末のフードを水で溶いて与えているが、
鳥専門店では水で溶かずにそのままの状態の食餌に慣れさせてた。
フードと水を交互に、上手に食べてたなぁ。

とにかく初めて見たその症状はとてもしんどそうだったので、
いつもフードを取り寄せてるお店に、電話で健康相談をしてみました。

《相談内容》 ゴシキセイガイインコ(ブイ)今年10歳♂
・4/6夜、通常の吐き戻しとはタイプの違う吐き戻し。
 今までにそういう行動をしたことがない。
・呼吸が荒いが便の状態は普段と変わりなし
・翌日には回復し、その後も同じ症状は出ていない。


《回答》
・春は鳥さんたちにとって恋の季節ということもあり、今がちょうどピーク。
 求愛行動の一種ではないか?
 しんどそうだったのは、10年来で初めてのことだったから?
・便の状態も普通と変わりなく、翌日から回復したのであれば…うーん?
・とりあえず様子を見てください。

 
ははは、まぁ体調とか見せてるワケじゃないからしょうがない^^;
しかし、10年で初めての発情だとしたら、めちゃくちゃ遅咲きだわなw

この1件で、病院での健康診断を受けといたほうがいいかな?って思えてきた。

でも鳥をちゃんと診察できる病院って、案外少ないんだよねーT▽T
一応、良さそうなところの目星はつけてるんだけどね。

だから、ブイの場合は具合が悪くなったら病院!ではなく、

絶対に病気にさせない!ってスタンスだった。

しかしブイを病院へ連れて行くとなると…アルは留守番だなw

今回体調がおかしいブイの近くにいるだけで、超ヤキモチモードになったしorz
遊んでるわけでもないのに困ったもんだわ。

アルだけ置いてみんなお出かけ…絶対に納得しなさそうだ^^;


| ブイ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。