FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苦い思い出

昔のお話だよ

実家では、昔からずっと犬を飼ってました。

私の記憶に残ってるのは4頭。

そのうち、2頭目の子に、とても可哀相なことをしてしまった過去があります。



当時、私は小学校の高学年。

実家はゴタゴタ続きを乗り越え、ようやく落ち着いてきた日々。

生後2カ月ほどの四国犬を、父が近所から貰ってきてくれました。

ゴンという名前をつけ、楽しく世話をしてた覚えがあります。

その何気ない日常が、1本の電話で壊れてしまいました。

『ryokoちゃん!アンタんちの犬がウチの前におるっ!!』

ゴンったら、いつの間に家から抜け出したんだろう?
電話をくれたのは、犬が嫌いな家だから早く迎えに行かないと!


道路を挟んでるその家に、自宅の裏から走って迎えにいくと…

道路に横たわるゴン と 一面に広がる血。

遠目にも、子供ながらに もう生きてない と直感できました。

怖くて近寄ることもできず…ゴンをそのまま残し…

ちょっと距離のある場所で仕事をしてた両親を呼びに行きました。

両親になんと言って報告したのか、もう覚えてません。

父がゴンをかかえ、母がバケツの水で道路の血を流してた光景が、

今でも目に焼き付いてます。

ゴンは庭の一角に埋められ、私が実家にいる間はずっと手を合わせてました。

散歩の楽しさを知ったゴンは、

5cmほどの引き戸の隙間をこじ開けて脱走してしまったようです。

子供心にも、自分のせいで死んでしまったという後悔の念。

そして、大人になり世の中のしくみを理解できるようになってからは…

轢いてしまった車の持ち主にも、嫌な思いをさせてしまったと思うようになりました。

可哀相だね

そんな経緯から、私の中では…

脱走→行方不明→交通事故 という最悪の図式を想像してしまうのです。

脱走による不幸な事故が起こらないよう、

オーナーのみなさん、どうか気をつけてあげてくださいね。

そんな過去がありながら、ヌケヌケと注意を呼びかける自分がとてもイヤだったりします。
でも…自分の不注意で突然のお別れになってしまう辛さは知ってるつもり。



| ひとりごと | 22:00 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私も交通事故が怖いので脱走にはすごく気をつかってます。
母がまだ入院する前、母がさくらを連れて2度出てしまい
2度とも近所の方に無事保護されましたが、2度目の時に
会社辞める決心したんですよね。

一応玄関の上りかまちから勝手に下りないよう、私が降りてから
ヨシで下りるように躾けてます。
でも、それも万全じゃないからなぁ。。。。。
玄関の戸(引戸)をきっちり閉めるよういい年した子供達に今も指導中(^^ゞ

| セィラ | 2009/09/24 12:53 | URL |

何かわからんけど寝るときに時々
道路に飛び出してしまうそらちんの光景ぉ浮かべて
もし、あんな風にって考えるとドキドキなる時がある・・・
だから、家にいても常に迷子札つけるよぉにした・・・
首輪にだけだったので・・・
(いつかのryokoさんの記事読んで背中ぉ押された)

そぉゆう悲しい過去があって、
今の立派な飼主のryokoさんがあるんやね
(ryokoさん、みゆの目標ょe-348
立派な飼主になれるよぉ日々努力だゎe-454

| *mIyu* | 2009/09/24 14:12 | URL | ≫ EDIT

確かに・・・それは痛烈な苦みを生む一方で、
強烈な教訓になりそう。
室内犬だからって安心できるもんでもないし・・・。

私の場合、シャンスがご近所の塀の匂いを嗅いでた時、
たまたまそこのお婆ちゃんが出てきて、
シャンスを見たと思ったら、家に一旦入ったから
???と思ってたらっ、
金属バットを持って出てきたの!
まさに背筋が凍ったよ。
事故ももちろんだけど、不意な事って周りに多過ぎ。
でも四六時中見張ってられないのも現実。
私の場合、シャンスにばっかり気を取られて、
自分が事故りそう・・・汗。どこまでもドンクサーだから。笑

| moccii | 2009/09/24 23:19 | URL | ≫ EDIT

子供心に辛い思いをしたのですね。
迷子になる事も事故にあう事も、絶対に無いとは言い切れない
し、どんなに気をつけても起きる時はある。
苦い思い出になってしまったからこそ、今はアル君を全力で守っているryokoママさんなのですね。

私もアトムがまだ小さい時に車から降ろしたらリードが手をすり抜け国道に向かって走り出した事があります。
あわててリードを踏んだから大事にいたりませんでしたが、そりゃそりゃ、心臓止まるかと思いました。 
今は、もっとすばしっこいチビ黒ちゃんが増えたので更に安全強化していきます。
おいどんが、チビッコ達をまもるぞぉー!!

| you+ | 2009/09/25 03:03 | URL |

セィラさん

お母さまとさくらちゃん、2度とも保護されて良かったです。
でも当時は心配で仕事も手につかなかったでしょうね。
行方がわからないって聞くと、
フラッシュバックのように↑の時の光景が蘇ります。
>私が降りてから ヨシで下りるように躾けてます。
ママ命のさくれんちゃんだから、
セィラさんの姿が見えなくなったら飛び出しそうです^^;
脱走防止は、家族みんなの協力が必要ですよねp^^q

| ryoko | 2009/09/25 10:49 | URL |

*mIyu*さん

夜ってね、不安に思うことを解決しようと考えても、
決していい案が浮かばないのよ~(更に不安が増しちゃうの)
考えたり悩んだり…は、夜にしないのが吉。
とはいえ、心配事がふっと思い浮かんだりするものね。
>ryokoさん、みゆの目標ょ
いやーん!照れるー!←シリアス記事が台無し?w
決して立派な飼い主ではないけど、
ウチの子の健康と安全を守れるのは私(と旦那w)だもんねp^^q

| ryoko | 2009/09/25 10:54 | URL |

mocciiさん

自分の犬としてアルを迎えて、色んな心配事があると知り…
急にゴンのことを頻繁に思い出すようになったわ^^;
アルの迷子札は、「どんな姿になっても手元に戻って欲しい」という願いかな。
その前に“脱走させない”という前提はあるけれど。
>金属バットを持って出てきたの!
えぇー!?それって怖すぎるっ!
「怖くて嫌い」な人じゃなくて、敵意むき出しだねT^T
せっかくのシャンスくんとの散歩、オーナーも楽しみたいよね。
ヒトと犬がお互い何の心配もなく、普通のお散歩でいいのにね。

| ryoko | 2009/09/25 11:03 | URL |

you+さん

ゴンのことは、最近よく思い出します。
(犬とのふれあいがなかった時期は思い出せなかったの^^;)
辛いと言うよりも、その当時で一番ショッキングなことでした。
交わした言葉とか記憶が飛んでるけど、映像として頭に残ってるわ。
初めて真剣に“命”と“責任”というものを考えたと思う。
道路に向かって走られると怖いよねーT▽T
そんな時に限って楽しそうな我が子の笑顔だったりするしorz
自分ちのワンコを守れるのは、自分だけだもんね。
これからもウチの子の笑顔を守るため、お互い頑張ろうねp^^q

| ryoko | 2009/09/25 11:14 | URL |

メイプルを去年事故で亡くしたばかりなので、
身に沁みました。
まだ多くは話せませんが、
そのうち私もお話しようと思ってます。
もう少し、気持ちの整理がついてから…。

| クリママ | 2009/09/25 19:04 | URL | ≫ EDIT

クリママさん

お返事遅れてゴメンなさーい!
メイプルちゃんとは辛いお別れだったんですね…
愛する我が子との突然のお別れ、
すぐに癒えるものではありませんよね。
メイプルちゃんが教えてくれたことは絶対に忘れないし、
いつか楽しかったことだけを思いだせる日は来ます。
楽しかった思い出を、いつかお話してくださいねp^^q

| ryoko | 2009/09/27 20:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT